3R?5R?

おさらい程度の3R

3Rを聞いたことのない人、うろ覚えの人のためにおさらいしていきましょう。
3Rとは「リデュース」」「リユース」「リサイクル」の頭文字をとってまとめたものです。
基本的な指針は環境に優しいシステムを構築することです。
どういうことかというと資源を無駄にせず、繰り返し何回も使っていくシステムを実現していく行動の総称です。
一番身近な「リサイクル」ですが、これは不要なものを回収し、再生しいて再資源化、再利用のことを指します。
次に「リユース」です。
これは既に使われた物をその状態、形のままで再利用することを指します。
最後に「リデュース」ですが、これはゴミの量をできるだけ減らすことをいいます。
この3点はよく聞くワードだと思います。
ですがRはまだまだあるんです。
さぁ見ていきましょう。

5Rはご存知ですか

皆さんの知らないであろうRはまだまだあるんです。
早速見ていきましょう。
4つめのR「リフューズ」です。
リデュースと似ていますが、少し違います。
リフューズはそもそものゴミの発生自体を断ることを指しています。
スーパーやコンビニでもらうビニール袋などがいい例です。
エコバックなど持ち歩けば、ビニールは不要になります。
こんな簡単なことでゴミは減らせます。
続いて5つ目は「リペア」です。
リペアは修理して再利用することを指します。
靴やカバン、時計や家電、身の回りのほとんどの物は修理可能ですよね?新しい物、新しいバージョン、型番の商品がでると目移りしてすぐ買ってしまうのが我々です。
ですが勿体ない精神で同じ物を使い続けることは大切な心得です。