私たちがこれからできること

Rは終わらない

先ほどの5Rで終わりと思った皆さん、実はまだ終わりません。
ほかのRを見ていきましょう。
6つ目は「リフォーム」。
これは修理して再び使える状態にすることを指します。
家具のリフォームなんかはよく聞きますよね。
続いて7つ目「リバイ」。
こちらは再利用できるものを購入することをいいます。
フリマやリサイクルショップなどが例です。
8つ目は「リターン」です。
これは使った後に購入先に戻すことを指します。
例として出すならビール瓶やケータイです。
ビール瓶は戻せばお金になりますよね。
さぁそろそろ飽きてきた9つ目「リファイン」。
ゴミを資源と分別して再利用できるようにすることを言います。
10個めは「リジェネレイション」です。
リジェネレイションは再生品の使用を心がけることを意味します。
リサイクルマークのあるティッシュやトイレットペーパーなどがそれに当たります。

Rはここまで増えました

前置きはなしでいきましょう。
11個目は「リシンク」。
これは自分にとってほんとに必要か考えることをいいます。
つまり余分な物は買うなということです。
12個目は「レンタル」。
もはや説明不要ですね。
さぁ13個目は「ライト・ディスポーザル」。
環境に沿った処分をしましょうということです。
ようはきちんと分別してくださいってことですね。
ポイ捨ては論外です。
14個目は「リミックス」。
新しい物を作るとき、ほかの物と組み合わせることです。
例えば古紙を入れたトイレットペーパーとかですね。
15個目「リコンバート・トゥ・エナジー」。
なんだかかっこいいですね。
こちらは利用できないゴミを燃やすときに発生する熱を利用することを指します。
そのほかにも「リクエート」「リアクト」「リストア」など今では18Rとまで増えています。
3Rも進化しましたね。
私たちもこの進化に付いていき、エコ活動に励みましょう。